お手軽かぜ対策

かぜに効くツボ 監修:翁鍼灸治療院 院長 翁 孟進

昔から「かぜは万病のもと」といわれています。 たかがかぜと安易に考えていると、こじらせて思わぬ病気を併発してしまうことがありますので油断は禁物。
さて、その“かぜのひきはじめ”に効果を発揮するツボをご紹介いたします。

かぜによるくしゃみ、鼻水

ツボ:迎香げいこう
場所:鼻孔のすぐ外側の小鼻の横にあります。
手技:迎香のツボに中指の腹をあてて、15回くらいゆっくりと押しながら小さな○を描くように指圧します。

かぜによるさむけ

ツボ:大椎だいつい
場所:首を前に倒したときに、えり首のところに飛び出る骨のすぐ下にあります。
手技:大椎のツボ周辺の皮ふを、ヘアードライヤーや使い捨てカイロなどで温めます。

かぜによるのどの痛み、せき

ツボ:天突てんとつ
場所:首の付け根の鎖骨と鎖骨の間にあります。
手技:まず、背中の周囲の皮ふをヘアードライヤーや使い捨てカイロなどで温めて、天突のツボを人さし指で指圧します。のどにまっすぐに押すと苦しいので、鎖骨の裏側をおすつもりで行います。

このページのTOPへ

武田コンシューマーヘルスケア株式会社

© Takeda Consumer Healthcare Company Limited